カフェインの摂取方法

カフェインの摂取方法

カフェイン摂取方法としては、以下のことに気をつけましょう。

 

 

・カフェインの含まれている製品の含有量を知っておく。

 

・一回のカフェインの摂取量は200〜300mgを限度。

 

・夕方以降は摂取しないようにする。
 (徹夜したい方は摂取してもOK)

 

・自分自身の体質を考えて摂取する。

 

・サプリメントを使用する方は、
 カフェイン含有食品を併せて服用しない。

 

・一回に200〜300mgを摂取した場合は、3〜4時間空けること。

 

 

カフェインの摂取方法には、カフェイン含有食品を摂取する方法と
サプリメントを使用して摂取する方法があります。

 

 

一定のカフェイン量を摂取したい場合や、
カフェイン含有食品を摂取する時間がない場合は、
サプリメントを使用したほうが便利ですね。

 

 

また、食品などに含まれているカフェイン自体は、
無水カフェインに比べて吸収が遅いのです。

 

 

通常の目的でカフェインを摂取するならば食品などでも良いが、
トレーニングする方は運動能力向上が目的であるため、
サプリメントが望ましいといえます。

 

 

どちらにしても含有量を知った上で摂取しなければ、
過剰摂取になってしまうので注意が必要です。

 

 

カフェインを摂取すると、一部は胃から、残りの大部分は小腸から吸収されます。

 

 

吸収の速度は比較的早く、約45分後には99%が吸収されています。

 

カフェインを摂ってから血液中の濃度が最大になるまでは、
条件によって違いますが約2〜3時間後になります。

 

 

血液中のカフェインの濃度が半分までに減る時間は、
通常の成人の場合は2時間半〜4時間半くらいです。

 

 

そのため、カフェインの効果が無くなる前に、
さらにカフェインを摂取してしまうと過剰摂取になってしまいます。

 

 

以上のようにカフェインの摂取方法を考えて、安全にカフェインを利用しましょう。