カフェインの効果・効能と健康

カフェインの効果・効能と健康記事一覧

カフェインとトレーニング

カフェインとトレーニングカフェインはトレーニングの効率をアップさせます。◆筋収縮を強化カフェインは筋肉に作用し、筋肉内の筋小胞体といわれる部分からのカルシウムイオンの放出をします。すると、より強い筋収縮が得られる結果、いつも以上により大きな力を発揮できるようになります。つまりは、カフェインを摂取する...

≫続きを読む

カフェインと有酸素運動

カフェインと有酸素運動カフェインは有酸素運動の効率を高めてくれます。有酸素運動は、体内に酸素を取り込んで、脂肪を燃焼させ、ジョギング、水泳、サイクリングなど、長時間に渡って行う運動のことです。これとは反対に、無酸素運動もあります。無酸素運度は、短距離走、ウエイトトレーニングなど、酸素を使わないので、...

≫続きを読む

カフェインとダイエット

カフェインとダイエットカフェインはダイエットのための脂肪燃焼に効果があります。カフェインを摂取することで、交感神経が興奮し、ノルアドレナリンが放出されます。このノルアドレナリンが脂肪細胞を刺激することで、遊離脂肪酸が血液中に放出され、それがミトコンドリアへ運ばれ、ミトコンドリアで脂肪燃焼が促進されダ...

≫続きを読む

カフェインと脳

カフェインと脳カフェインは脳機能の向上にも効果が期待できます。カフェインの脳の作用に関しては、多量のカフェインは必要ないとされています。カフェインを約100mg、コーヒーでいえば約 1〜2杯分の摂取で短期記憶に関連する前頭野と、注意力に関連する帯状回の活動が活発になります。また、カフェインは、脳のア...

≫続きを読む

カフェインと認知症

カフェインと認知症カフェインは認知症の予防に効果が期待されています。カフェインには、様々な効果・効能がありますが、中でも、将来的に重要になるのが認知症予防の効果でしょう。高齢化社会が進む日本において、避けて通れないのが認知症の問題です。カフェインには、ご存知の通り、脳機能の向上効果があります。ところ...

≫続きを読む

カフェインと妊娠・妊婦

カフェインと妊娠・妊婦カフェインは、妊娠中の妊婦さんは控えるべき成分です。理由として、妊娠中に妊婦さんがカフェインを摂取すると、流産や早産、胎児の発育不全の原因になると考えられています。妊娠中の妊婦さんにとって不可欠な栄養として鉄分とカルシウムがあります。カフェインを摂取すると、体内のカルシウムを尿...

≫続きを読む

カフェインと覚醒作用

カフェインと覚醒作用カフェインには覚醒作用がありあます。そもそも、眠くなる原因の一つに睡眠物質であるアデノシンがあります。このアデノシンは、脳の活動を抑えたり、視床下部にあるノンレム睡眠の中枢に働いて脳全体を眠らせたりする働きがあります。アデノシンには頭の血管を拡張させる作用があり、また、疲労感や安...

≫続きを読む